華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう、最終回を迎えました。

今日からマ王!お疲れ様でした!

画像で振り返る今日からマ王!

前半は、ユーリが勇者の如く、魔剣で創主を倒しちゃいます。
眞王様の望みはかなったのですね。4000年も長い。
これで、大賢者の転生もなくなります。
よかったね、村田さん。
眞王さん最後消えちゃいます。(T T)ノシ うぅっ

「僕達もお別れだ」
そうです・・・お別れです。眞王最後の力で、
地球に帰ることができます。
眞魔国の皆はユーリが地球に帰っても大丈夫。
そういいます。コンラッドなんて、遠距離恋愛でも構わないのか、
「いつも、見守ってます」
なんて発言しちゃってます。
駄目だよ、ここは
「俺も、ユーリの生まれた地球に行くんだ!」
と、みんなの制止も聞かず、時空の歪に走っていかなきゃ(ぉぃ)

眞王と大賢者の絵を切ってしまったため、弁償かな~と絵を見つめるヨザに、コンラッドが大丈夫だよ。今、ヴォルフが描いてるからというシーン。そして、傑作だというお兄さん。それを聞いてヨザが目を大きく見開いて、そりゃ~いい。とか言っとります・・・。



やっぱクマハチのウ○チで作った絵の具なので、はなつままないと死ぬのよ。

IMG_akire.png

眞王が消えたから、もう眞魔国にはいけない・・・そう思っていた。
「ここから行ったっけ」と村田さんと一緒に思い出の公園の湖へ。
ポケットから取り出した、魔石がかすかに光っている。「おい、これ・・」何かを言いかけた有利を突き飛ばす村田さん。「え・・・?」・・・ザバーン!

あちらの皆さんの豆鉄砲食らった顔。


IMG_murata.png


「なんでいけるって知ってていわなかったんだよ」
「僕も分からなかったんだ」
いや、村田さん分かってただろ絶対・・・。
てか、私の予想的中ですか?前回、自分でいけよ、と発言した私ですが。本当にいけちゃったよ。

IMG_okaeri.png


ヴォルフがへなちょこ~っていって照れ隠しでつかみかかります。
すると、一番嬉しいはずのコンラッドさんが。
「ユーリ、お帰りなさい。貴方の国へ」


IMG_tadaima.png

名付け親兼恋人のコンラッドさんに最高の笑みを浮かべ、「うん、ただいま!」

気に入ったら押してください↓


おまけ↓腐女子へ。


IMG_uso.png


「ユーリ、もう貴方を放しません!!」
「わっ・・ちょ///ちょっと、コンラッド!皆見てるって・・・ぅわ!」
「ゆ~~~~~~ぅ~~り~~~ぃ~~~~~~!」

ごごごごごご・・・・

「ちょっちょいタンマ!!コンラッド!やばいって!!」
「ユーリ♪」
「ってきいてねええぇぇぇぇ!」

「仲がよろしいことで
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。