華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は学校最終日でした。

その帰り、私はまめてら氏とテニミュウィンター2005-2006
The Imperial Match 氷帝学園を見に行きました。
私はグッズ購入
生写真(ゲスト校セットと相葉くんの)とパンフレット一部。
があったので、まめてらさんとは現地で集合することに。
始まる前に席に着いたら、部活の先輩が2人ほど、前のほうに・・・・。きゃ~~~嘘ぉ偶然過ぎ。世の中狭いなあ。

レポート1
サンタの帽子をかぶったけんぬと、トナカイのカチューシャつけた和田くんが登場、スクリーン越しにジミーズの2人も登場。前説みたいな幹事でした。けんぬかわいいいいいいいいいいいい

やっぱ最初は正レギュラー陣でしょう。
『Do your best』。かっこいい曲です!これがこの公演全体のメイン曲です。
ランキング戦で、桃ちゃんが負けます。ショボーン
手塚バーサス乾。うわ~乾つよくなってるよ。レギュラー復帰だね。
桃ちゃんは傷心のため、3日間無断欠席します。
その間、あのシーンがあるはず何ですが、テニミュの考えで、女子は出さないので、あの子役の人は居ませんでした。桃ちゃんがしょぼくれていると、あの氷帝集団が現れるのです。

そして、皆さんのセリフを聞いていて思った。

忍足そっくりすぎですから~~~声!!!
跡部も、諏訪部氏に指導を受けたのか、喋りが多少似ています。声もね。
がっくんちゃんとぴょーんって飛んでました!!
がっくんのいうことに切れた桃ちゃんが勝負だといったら
「ダブルス専門」と忍足の後ろに隠れそういった。
そこに越前登場。
ああ、やっぱ怪我のほうは感知しても麻痺はまだかなり残っていそうです。全公演まで身体のほうは大丈夫でしょうか。やにゃぎ。

去る桃ちゃんと越前。

氷のエンペラーソング。
なんか社交ダンスできそうな音楽でしたね。タンゴ?!
『ひれ伏せ』とか『崇めろ』とか『奉れ』って……お前ら何様っ!?という感じですが、さすが氷帝。

そんで、乾が海堂をダブルスに誘ったり、宍戸がレギュラーに戻る為に榊に頭を下げて髪切ったり、試合以前をやって1幕終了。

千石とジミーズが出てきて、
「その前にトイレ!15分でもどるから!」
「しかたないな、15分だけだ・・・ていない!じゃあ、また15分後にね」と15分間の休憩をおしらせしてくれました。

2幕
桃城が登場(イモジャー)。大石が子供が生まれそうな妊婦さんを助けて右手負傷。桃城に後を託して一人病院に残ります。
大石のソロです・・・。彼、はじめて見に行った公演のときも微妙にずれてたので大丈夫かと思ってましたが、やはり時々訪れてる???

試合会場ではついに青学バーサス氷帝で、氷帝コールが聞こえます。
 そこへ「勝つんは氷帝」「負けるの青学」「勝つんは氷帝」「負けるの青学」と忍足・向日ペア登場。

さあ。試合開始です?

続きはまた。
スポンサーサイト
secret

TrackBack URL
→http://kirakan.blog36.fc2.com/tb.php/9-11dd2c96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。