FC2ブログ



華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょえええvvv    01/12/2009
天地人2話

「泣き虫、与六」

みました。


やばすwww

きへーじ、469かわゆす!!


き:わしはあまり語らぬ。
そんなわしを皆
がもてあましておるのも知っておる
でも、そなたならば思っておる事を話せる!

き:そなたが寺にきて、嬉しかったのじゃ。
与六。このきへーじの傍にいてくれぬか。

よ:与六はもう頑張れぬ。
頑張るのはもう嫌じゃ!

それでよいのじゃ。
どうじゃ、泣くとすっきりするであろう。

よ:じゃあ、きへーじ様もお泣きになるのか?


き:わしは泣かぬ。
上に立つ者はみだりに泣いてはならぬのじゃ。


よ:きへーじ様の傍にはこの与六がおる!


き:ならば何があってもそなたとわしは一緒だな!

よ:はい!

250.jpg

2525www


にょおおお、おまえらなんてほほえましいのだ!
主従関係なのに
主が従者のかれを背負って雪道を歩くなんて普通はないからね!
これ萌すぎww

あと1回くらい子ども時代の話やってくれないかな~
って思ったくらいだ。

今回で大人になちゃったからね~。


ああ、でもお藤さんの涙につられたわ~。
自分の子はもう「越後の国の子」だからあたたかく迎え入れられない。
厳しいけれど、子どもを家の外にだしてしまう。
きへーじにおんぶされ、きへーじが母親のほうを向いたときに
手を合わせてたな・・・「どうかその子をよろしくおねがいします」って感じで。
やべー・・・涙腺最近ゆるんできたから涙止まりませんでした。
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。