華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24/7~TWENTY FOUR SEVEN~    03/21/2008
この物語は高校生の私が作った氷帝マフィアパロ漫画でございます。
その漫画の一部を掲載ww
絵がかなーりおかしいので ご了承ください。


ホモエロ注意だったwww
忍足と跡部が岳人の取り合い?
みたいな漫画っす。
間に挟まれてたいへんやね~がっくんは。

やめて!俺のために争わないでぇええ。

まあ、ともかく耐えられるかたのみごらんくださいww



mafia1.jpg


東京―眠らない街の裏で2つの組織が勢力を争っていた。
この物語はそんな中に芽生えた(漫画のほう漢字まちがえてるww)儚い恋のお話。 ピストルの音。
『俺に銃を向けたのが間違いだったな。日吉会のスパイめ』(マフィアというよりやくざww)
『俺は榊会の跡部なんだぜ?なぁ、樺地』
携帯の音。


mafia2.jpg


A『会長…?ええ、平気ですよ。ええ、また日吉会の者が無駄とは知らずに・・・』
『え?俺に弱点?――俺に弱点なぞ存在しませんよ』
H『・・・・・・』
T『弱点がない・・・ねぇ。へー。そんな人間いるんだね。やるねぇ。無理なんじゃないかな?あいつを殺すコト』
H『黙れ、滝!!』
T『!!』


H『この世の中、弱点のない人間なんていやしないよ。完璧な人間は存在しないんだ。銃も武術も駄目ならばほかに試せばいい。』
T『他?』
H『そうだ…コンソーレーションはまだだよ跡部景吾・・・クスクス』

G『信っっっじらんねぇ!侑士のバカぁ!!』
O『すまんなぁ岳人、そーいう事やから。あーどないすれば・・・』
バチーン!!岳人が忍足をビンタ。
O『あだっ!!』
G『もう何を言っても話してやんね―!!サヨナラ!!』
走り去る岳人。

そこにマフィアに追われ逃げている跡部がぶつかる。
2人は運命の出会いをするわけですwwwww

ベッタベタですね!!!!!!


mafia3.jpg


跡部と岳人がであって数ヶ月。
跡部は元恋人慈郎のことを岳人に話す。
岳人は実は日吉会のスパイだったけど、殺さなかった理由は、彼の笑顔と
慈郎の笑顔を重ねてしまったからだった。


J『へぇ、まさか生きてるなんてさ~(ハート)素晴らC~』
A『俺を殺しに着たんじゃねーのか?芥川慈郎とやら』
J『べつに…』
拳銃をふきふきw
A『あーん?』
J『俺は殺したくて殺すんじゃないから。本当は殺しなんてしたくないんだ』
A『マフィアなのにか?』
J『・・・俺、時々思うんだよ。俺は何のために生きてるんだろうってさ』


J『日吉会の跡取りで、日本国の裏の勢力をにぎる?・・・いや、俺はそんなことは望んでない!』
跡部にゆっくりと近づく。
J『表の世界で、普通に生活して、普通に恋して…生きたい』
涙を流す慈郎。
A『だったら今からでも遅くないんじゃねーのか?』
J『え?』
A『俺が手前を自由にしてやるよ』
J『―――ーっ・・・・・・うんっ…サンキュ!』

mafia4.jpg


いつの間にか、慈郎と跡部はお互いに惹かれあうようになった。
そんなある日、日吉会の連中が榊会を襲撃。
慈郎はそんな中人質にとられてしまう。

J『ばかばかCー』
ザシュッ
彼の靴には仕掛けナイフがあり、人質をととっていた男を殺す。
A『仕込みナイフか』
J『そう。・・・・・ねぇ・・・そこに隠れているみ~んなに後悔って言葉教えてあげるよ』
A『そうだぜ、俺様に敵意を向けるのは死とイコールだ・・・』
J『いや、俺をこの場で死なせたことだよっ』
死んだ男の手元から銃をとる。
A『どーいうことだよ、ソレ?慈郎』
J『こーいうこと』
カチャリ・・
A『なっ・・・おい!』
J『俺がいなくなったほうがいいよ。そのほうが跡部の命もいくらかは救えると思う。・・・だからさ・・・』

J『バイバイ跡部・・・・・・大好き』
パァンッ―!!

慈郎は自分が跡部にとっての弱点になっていることに気づいたのだ。
弱点の所為で跡部を死なせたくない慈郎は、自らの死をもって、
跡部の弱点をなくした。

その話をした跡部は目から涙を流す。

岳人が見た跡部の始めての涙。
誰かのために泣くことのできるこの男を殺してもいいのだろうか。
そう思った岳人。
『ねぇ、跡部、もう泣かないで?オレはさ、跡部ぜってー死なないぜ?』

O『ほんま、最悪の展開やで。どないしてくれんねん、日吉・・・』

てなかんじで、思わぬ方向にストーリーは向かう・・・。
つづき?

あーないなぁ。
こまったなぁ・・・。
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。