華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こぉの尻軽ぅ!!    06/12/2007
僕は、ヴォルフラムというわけじゃないぞ。
間違いなく神無月綺羅だ。
ん?何故そのようなしゃべり方をするかだって?
それはだな、こんなバトンが僕に回ってきたんだ!!!

【口調バトン】
0.絶対掟は守る事。
1.回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で日記を書くこと。
2.日記の内容は普段書くものと同じで構わない。
3.回されたら何度でもやること。
4.アンカーを突っ走る事は禁止されてる。
5.口調が分からなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにすること。
6.これ以外のバトンとか貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする。
7.最後に回す人を絶対4人指定すること。

ま、まあ!ユキノモモ嬢に言われたら、僕がやらないわけにはいかないだろう!!・・・・ってユーリ!笑うなっっ!!
僕はいたってまじめにやってるんだからな!

僕が怒ってるように見えるならソレは誤解だ!
これはいわゆる・・・て・・照れ隠しってやつなんだ。


とりあえず、明日の予定でも語っておくとしよう。
ユーリ、ちゃんと聞いておけよ。

明日は朝6時に起床して、
母上の作った朝ご飯を食べる。
そして、母上が運転する馬車(車)で駅まで向かい、
コッヒー(電車)に乗ってオチャノミズまでいく。そこで
我々の仲間と合流だ。そしたら、目的地である
救護基地まで向かい、着替えを済ませ、それぞれの担当部署に行く。
それぞれ役割を持っているから、怠らないように・・・って聞いてるのかユーリ!
なんだその情けない顔は!
なんだって?
衛生兵にかわいい子がいただと!?

ユーリ・・・お前は僕というものがありながら・・

この・・尻軽ぅぅぅ!!!!!!

さて、救護基地がなんなのか、異界に住むお前たちには理解できたか?
答えは・・・綺羅が行っている学校を見れば自ずと分かるはずだ!
それじゃ、僕はこの辺で失礼する。

ん?まだなにか・・・ああ・・次のバトンか。

そうだな。
ここは 桜花(ちゃん)に コンラートでやってもらおう。ちゃんとやれよ!僕に恥をかかせるな!!!(なりきりすぎて、ひどいこと言ってる・・・)

カケル(さん)、是非、ユーリを・・・・って///変な意味で言ってるわけじゃないぞ!!!

ゆき(さん)にはキラ・ヤマトがお似合いだな!!!文句ないだろぅ。
僕もキラは好きだ。

最後の一人は凪・・・ギュンターだぞ?本当にそれでいいんだな?(って閣下が勧めてるんじゃないですかあ)


・・・・・よしっ、ユーリ(あ、無視した!閣下!)、そろそろ僕と明日の用意をってどこに行ったんだ!ユーリィィィィ!!!!!!!!!



「はぁ・・・何とか逃げられた・・・」
「どうしたんですか?陛下」
「うわっ!コンラッド!・・・びっくりさせないでよ」
「・・すみません。それより、さっきヴォルフラムが探してましたが・・・」
「そうだった!コンラッド!絶対に俺がここに来たこというなよ!」
「え?それはかまいませんが・・」
「サンキューvvやっぱコンラッドが一番頼りにな・・」
「誰が・・・一番だって・・・ユーリ~~~」
「ぎゃあああああああああああああ」

「もうすぐ近くにいるよって言おうと思ったのに・・・」





END
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。