華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退魔陣櫻月夜のCDをゲットしてきました。

どうしても加瀬さんの「あの日、わたしとあなたに降り注いだやさしい雪」が聴いてみたくてvv

なんか・・柊って人なんだけど、私としてはひーちゃん変換です(汗)

魔人のラジオジングルそのままCDに入れてるんですねvv

ひーちゃんに・・・じゃなかった・・・あなたへ宛てた十行の手紙。

●蓬莱寺京一の
「いざって時に背中をかばってくれる仲間がいる」
「ようやく手に入れた大切なもの」
てのがひーちゃんなんだよねvv
これ恋文///

●如月翡翠の
「僕は僕の大切なもののために、この魂を捧げて闘おう」
「そう―かけがいのない、君のために」
てのもひーちゃんなんだよね?
これも恋文///

●御門清明も手紙ですごいこと・・・
「そう思っても尚、あなたを捨て置くことができない事こそが、わたしの宿星(ほし)なのかもしれない」なんて///

●壬生紅葉の
「その果てしない闇の中で差し伸べられた手だけが、僕を照らす」
これもこ・・どごぉ!!
ごほっごほ・・す・・すみません!!壬生さんもう言いませんから!
鎮魂歌だけは!!!!!!



最後のステッカーをしばらく聞いていると、キャラの留守番メッセージと、おはようメッセージがね、聴けるんですよvv
京一の「ラーメン中v」にはうけたvv
あと、劉の「ピヨピヨ」に胸キュンしました!!!



スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。