華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血染めのユフィ    03/24/2007
ぐわああああああ!
やばいよユフィ。

行政特区日本を作ろうとしたユフィ。
日本人が大好き。
つかスザクがしゅきしゅき~♪
だったのですが・・・・。

前々前回で
スザクに
「好きです!だから・・・生きて!」
と電撃告白のユフィ様が・・・。
制御不可能となったルルのギアスのおかげで
大変なことに。

日本人虐殺・・・。
やばいっしょ。
スザクも日本人だから危険だ!
2人の関係は駄目になりそな予感。
でもスザクだけ殺さないならソレはそれで
うれしい。

愛のパワーで!!

「私・・・スザク・・・私は!!」
「もう大丈夫だ。ユフィ!」
ギュッ。

(でも私はルルスザ派!!)


なんか父ちゃん大笑いしてます。
「やりおった!!」って。
ああ、この人の主義ってこういうの好きでしたね。
周りの布団(ぬのだん)誰?!

スザク、新たな秘密が!?
C.C「質問に答えろ。お前は・・・」
で、なんかルルのギアス暴走しちゃった。
C.C.がよろめいて駆け寄るスザク。
肩に手を置いたとたん。
あの映像。
ルルのおかーさま?!
ショックが大きかったのか、スザク気絶。

ルル、ギアスをかけるつもりじゃなかったのに
あんな命令に従うことになったユフィのため、
ユフィを苦しみから救うため、
兄として・・・
ユフィを殺そうと決心しました。

スザクは気絶から眼が覚めて、
とんでもない惨状になっていて、
ユフィが行方不明なので、
ランスロットに乗ってユフィを探そうとします。

ルルが殺すのが先か、
スザクが見つけるのが先か。
そのどちらでも危ないです。


26.jpg

スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。