華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
剣風帖 9話。    03/19/2007

めっちゃちび 龍麻かぁいい!!
ぎゅってしたい!

23.jpg


かごめかごめ~♪の中心には幼い頃の龍麻が。
うしろのしょうめんにいるのをぱぱぱって言い当ててしまいました。
やはり、小さい頃から彼の能力はあったのでしょう。
「きもちわるい」といわれて、みんな龍麻を離れていく。

なんでいなくなるの?ボク、何か変?
そんな表情でした。(T T)

そして、現代に戻り・・・。

ひらさかさん?らしき人に話しかけられる。
今回の彼女の出演はコレだけか・・・。


・小薪は8話でのショックで
弓が引けなくなっていました。
・葵もなんか思いつめている感じ。
・醍醐くんは小薪のために家庭科室の中にこもり、弁当を作って彼女のところに持っていくんだけど、「無神経!!」といって、愛情弁当をひっくり返してしまった!!いや、おまえさんこそ、無神経じゃないのか。と突っ込み。醍醐はちょっといかついかもだけど、心は乙女のように優しんだぞ。
・夜の街、モア似の女子高生がおっさんにからまれているところを、葵が能力で助ける。(いいのか・・・)
・助けた彼女は助けてあげたのに去っていった。
・京一と龍麻はそれぞれ、落ち込んでしまっている2人のところに向かう。
・京一はうまく『小薪』らしさを取り戻すように、「男女」とかいってますね。お前・・・いいやつだなvv
・京一びんたされて、いいビンタできんじゃん、それでいいんだ、お前は。みたいな台詞。
・それに対して、小薪は赤くなった。
・龍麻は葵のうちに塀を乗り越え進入。犬3匹がグルルと、警戒してたんだけど・・・。
・葵が龍麻に気づいて窓の外をみたら、地面に転がって3匹に顔をなめられていた。どんな方法でなつかせたんだ!
・そして、自分の過去を話し、後悔している、もう死人をみるのは嫌と、着物を堂々とはだけさせ、龍麻に見せる葵ちゃん。。。。
おま!!大胆だなお嬢様。
・龍麻も平気そうに見てたよ・・・まあ、彼だから仕方ないか。
・龍麻の右腕には謎の模様が。コレがあれなのかな、ぴ~~~の印かなんかかな。
・いい雰囲気じゃねえか!お前ら。
・モア似の彼女、敵だったみたい。能力におぼれ、自我を失ってしまったようです。
・一回モア似の彼女は死ぬんですが、葵の菩薩眼の能力が本格的に覚醒したみたいで・・生き返りました。
・そして、九角に彼女が菩薩眼の女だということがばれてしまいました。

次週、彼女はさらわれてしまうらしい!?
黄龍の器よ、出番だ!お前が彼女をすくうんだろ!?
違うのか?



スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。