華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は友人と2人で執事喫茶に帰ったよ~。
なんかね、いままでで一番ネタが面白い♪

何ヶ月ぶりかに会った友人と行きました。
この友人はI条さんがお気に入りだそうです。
今日は彼いませんでした。
私は今のところお気に入りがA倉さんなのです。
担当にまだなったことない(涙)


執事 O野寺さん
フットマン Hらぎさん(おお!二回目)
名前確認できたフットマン H方さん。
今回のMVPなフットマン Hらぎさんと A-とさん


何分か待って、案内されると、そこはカーテン席でした。
I条さんがいないことに、友人は残念そうでした。
私も居たらよかったのにと思いました。
Hらぎさんが、荷物を隠すために、
ハンカチをバッグにかけてくれました。
私のバッグにはタワーオブテラーの○ッキーがくっついていたのですが
Hらぎさんはミッ○ーにはハンカチがかからないように
「彼はこう・・・」
とミッキーの位置をずらしてくださいました。しかも!!私のほうにミッキーを向けてきた!!

この時点で友人のツボにはまったらしく、笑いが止まらなかったみたいです。しばらく笑いが収まらなかったです。


私が頼んだのが エアリエル(フランス産フロマージュ・ブランのチーズ・ケーキ ベリー添え、キャラメル風味のアップル・パイ、キャラメルアイスクリーム添え。) 

友人が頼んだのが ロザリンド スコーンギフトパック
飲み物は二人ともパピリオを頼みました。

ティーカップの説明のときに友人のほうのティーカップの名前が微妙に間違えてました。
すると

「ミッ○ー様ののろいでしょうか」

とまた面白いことを!これ以上友人を笑わせないで~(> <)ノ
笑い死ぬよ。そのうち。

チーズケーキ、すごくやわらかくて美味しかったです。
なんかチーズの上に飴細工のってたんですが、
大変美味しくいただくことが出来ました。
ベリー系な果物好きな私としては、とっても嬉しかったです。

キャラメルアイスもなかなか♪

食べている途中、私は執事とフットマンどうやって見分けるのかな~
なんて疑問に思ったのでベル鳴らしたらH方さんが教えてくれました。なんかリボンが変な風になってたのと、白いベストが折れ曲がってたので、2人で直すようにいいました。ちゃんと直して御礼を言ってくれましたよ。

友人が金髪の彼が気になるというので
「ああ、A-トさんだね」と教えました。
父方の祖父がイギリス人で、父がイギリスと日本のハーフ、母が日本人、そしてA-トさんがイギリスと日本のクォーターという繋がりとまでは言ってないけど、いまは辞めてしまわれたO田さんと知り合いだとかは教えましたよ。


アップルパイは温かくてドライフルーツの林檎のスライスがのっけてありました。友人のパイも食べにくそうでした。
Hらぎさんが紅茶を注ぎにきているときに、うまくパイを食べるには?と質問すると
「ここは幸いカーテン席ですので、お嬢様の思うままにお召し上がり下さい。」といってくださいました。

ついでにA-トさんは今日なんで上着を着てないのかと聞くと、
「それは・・・輩が・・あとは申せません。おいはぎが彼の・・・ああ、もうこれ以上は・・・」
となんか意味深。

会計がA-トさんが取りに来たので、
お釣りのときに
「Hらぎさんが、Aートさんが上着を着ていないのはおいはぎに取られたからだと聞いたんですが、本当ですか」
と聞いてみた。
すると、A-トさんが
「・・・それはI条のことでございます。彼は先日私の上着を借りたのですが、返してくれないのです。・・・・・ですので、彼のあだ名はおいはぎなのです」
ええええええええええええええええええええええええ!?

思わぬところでI条さんの名前が出たことで友人がびっくり。
私もビックリだ。

「貸したのはいいのですが、それを彼は紛失しました。ですから原因は彼にあるのです。もし今度お嬢様がI条に会いましたらティーポットでパコパコとやってしまってかまいませんので」このパコパコというときに本当にティーポットを横に振ってたんです。
カチャカチャって音が(笑)
「I条さん、おいはぎだったんですか」
「はい、もとは山賊の出身ですので」と付け加えました。
さらにええええええええええだよ!!
話が変り
友人が「I条さんの髪型は変ったんですか」と聞きました。
A-トさんは、
「はい、日替わりで変っております。」と答えました。
日替わりって!!
「いまどんな髪型なんですか」
「そうですね、9:1くらいでしょうか」
9:1分け!!すご。
「彼はいったいなにを目指そうとしているのか分かりません」
と、A-トさん。
た。。。たしかに。

お出かけの時間までの間にHらぎさんが
水を注ぎにきたときに私が
「Hらぎさん、とうとうおいはぎの犯人が分かりました!I条さんでした」というと
「なんと、I条が。私I条のことを信じておりました。まさか彼がそのようなことを。情報提供有難うございます。・・・I条のことを信じておりましたのに」なんか悲しくなってきた。
ああ!I条さんのこと信じてたのね(>~ <;)

帰り際、O野寺さんに
「今回のご帰宅はいかがでしたか?」
ときかれたので、
「意外な事実がわかって面白かったです」と答えると
「私にもこっそり教えてください」といわれたので、
「I条さんが山賊出身だったということです」というと
「彼は山賊ではなくて海賊です」

えええええええええええええええええええええええええええ!!?

「あだ名は「パイレーツオブI条」です。「I条の海賊」、わけが分かりませんね(笑)」
I条の海賊ってなに!!!(爆笑)

出発のとき、Hらぎさんに荷物を渡してもらうときに、
ちょっと手を触れてしまったら
「申し訳ございません、お手が触れてしまいました」
「彼はちょっと触れるだけで、顔が赤面してしまうのです」
とO野寺さんがいうと、Hらぎさんが両手で顔を押さえました。
『きゃっ』みたいに。お茶目だ!!!

そして、ドア付近でO野寺さんが
「お嬢様に残念なお知らせが」
なになにという顔をすると
「只今、雨が降っております」

なにぃぃいいいいいいいい!
「傘持ってきてないよ!どうしようコンビニでかわなくちゃ」
友人が「コンビニはこの近くにありますが」と聞くと、
O野寺さんが「階段上ってすぐにございます」と親切に教えてくださいました。

真上にコンビニあってよかった~~~♪
ぬれずに帰れましたよ。

かえる途中でスコーンのギフトセットをもらってないことに気づき、
もどってドアマンに頼みました。
すると、ギフトセットを持ってきた執事のうしろからひょっこりと
A-トさんが顔を覗かせてくれました。

友人のお気に入りが今日増えました。
A-トさんです。
私はHらぎさんも候補に入れてほしいと思ったよ。
前回いたっときあんなにしゃべる人だと思わなかったんだもん。


こんどは21日にぽみさんと水那とです。
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。