華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戴帽式    05/20/2006



プライバシー保護のため、一部編集が施してあります。ご了承ください。(一部か?)

今日は戴帽式でした。
戴帽式は、ナースキャップをかぶり看護の路を進むぞ!というのを改めて、自分に確認する、自覚させるという意味がこめられています。
今はやらないところもありますが、大変伝統ある式なのですよ。

とっても厳粛な式なのです。
しかし、世の中には厳粛な式にも関わらず、非常識な大人もいるようです。
「式の最中は写真撮影はご遠慮ください」と
式の前にアナウンスが流れたにも関わらず、パシャパシャとる、誰かの家族が。
パシャ、ジージージー(フィルムを巻く音)。
こら!さっきアナウンス流れただろ!写真とってるのは専門のカメラマンなんだよ。一般客は撮っちゃ駄目だって、わかんないのか。

と、心の中で腹を立てておりました。
そういう非常識な親の元でそだった娘はどんな子か見てみたいです。
ああ、やっぱりね。
と思うに違いありません。

そんなんで自分の番がやってきた。
「神無月綺羅(ここは本名)」
「はい!」
私は足音をなるべく立てないように舞台に上がりました。
憧れの先生の手によって頭にキャップがのせられます。
そして、テーブルからろうそくをとり、舞台真ん中のナイチンゲール像から灯をもらい、列に並びました。
そして、94人の戴帽が終了すると、戴帽生が誓いの言葉である、ナイチンゲール誓詞を声高々にいいました。

「われはここにつどいたる人々の前に厳かに誓わん~省略」

祝辞もいただきました。

戴帽式は無事終了。
そのあと、本館4階の食堂で交流パーティをしました。
三井記念病院の院長先生がいらしてました。
その先生に、先生からお酌して来いといわれ、
うちらいつものメンバーはお酌しに行きました。
先生の気分を害さないために私達は
営業スマイル!
これ、大事です。
もしかしたら、卒業後勤めるかもしれないですからね。
でも私、地元の総合病院がいいな~神奈川県民だし。
と心の中だけにとどめ、院長先生の話をぺこぺこしながら聞いておりました。でも、ちゃんといいこと言ってましたよ。

料理は結構美味かった。
マグロのお寿司があったんだけど、結構高そうだったので、迷わず最初に食べたよ。トロだったと思う。中トロではないよ。中トロはもっと白いからね。

中途半端な時間で食べたので、
夜中におなかすくかもと思い、
帰りマックでチーズバーガーセットを食べました。

今日は疲れたな。

明日は
歌謡同好会とPC部OBOG会のはしごです。
PC部OBOG会は新OBが入ってきます。
あ~ぜったいK君のとなりは嫌。
だって気まずいし……。
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。