華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタバレなので、続きを読む。で♪








気に入ったらぽちっとお願いします。




この箱マ。コンユもありでしたが、
ムラ→ユなところも結構多し。
前回の宝マでも、ムラケン余裕がない様子が見られました。
外面的には落ち着いて見える彼ですが、
親友である彼があっちの世界に居っぱなしで、
内面ではもう早くユーリの元に行かなければ!!で
思考の9割を使っていると思われる。

「愛ある家庭を諦めてでも、手に入れたかったものなの?」
ロドリゲスの質問に肯定するムラケン。
「~何もかも話せる相手が欲しかったんだ。隠し事をしなくて済む仲間が、友人が欲しかった」

「僕はずっと渋谷有利が欲しかったんだ」
(え~ここで親友として欲しかったといわないと誤解されるぞ…)
それを手にいれた彼は今本当に幸せだと語る。

太陽は全てを照らす。
月は太陽によりて輝きを得る。

今、太陽は天岩戸にいる。
月は太陽のために宴を開くことが出来るだろうか。


切ないよ、ムラケン。
同情なんてして欲しくないんだろうけど、同情しちゃう・・・。

この後、彼はスタツアしちゃう・・・。
しかもユーリとは違い、ヘイゼルと同じ状況で。



えー例のあのシーンを一般フィルターで見ますと↓こう。

IMG_000065.jpg


例のあのシーンをちょっと悩むが、別のフィルターで見ると↓こう。
IMG_000066.jpg


なりますが・・・・。
みんなはどう思う?

やっぱ接吻?
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。