華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刑務所病院レストランというものが渋谷にある。
のをご存知か。私は今日そこへ行ってきた。
もちろん1人ではない。
3人で行った。

内容
恐怖とスリルが味わえるこのエンタテイメント・レストランは、入店時に「当院は初めてですか?」と尋ねられ、いきなり手錠をかけられ(私がかけられた!!)、先端に「はんこ」がついた巨大な注射器で「予防接種」(手に印を捺される)を受ける(無々ちゃん)。客は“患者”となり、“ナース”姿の女性スタッフ(男性スタッフは医師が着用するグリーンの手術着を着用)に導かれ、囚人部屋や霊安室などの座席に案内される。部屋につくと、手錠を外してもらい、ナースが「カルテ」に“患者”の名前や病名、血液型を記入する。部屋は病院にあるベットのような椅子を配した「集中治療室」や、壁も鉄格子も真っ白の「手術室」が用意されている。

とまあ、監獄病棟で飯食うんだよ。
メニューの名前の付け方もなんか病院チックでね。
ICUだったよ。病名はなんか「糖尿病」になったし(笑)
私は最初「ヤブ医者」っていうグランベリー系のお酒を飲んださ。
お酒もなかなかだったけど、ご飯もなかなか上手かった。
なぜかヤムウンセンやパッタイがある・・・。
誕生日は特別祝ってくれるしサービスいいよ~。
クーポンで2千円引かれて3人で1万。結構お手ごろだよね。

別にグロくはないけど、壁に普通に解剖の絵とかがあるから、
苦手な人は遠慮したほうがいいね。下ネタっぽいことしてたし(汗)

ゴレンジャイピザ、味の違いが分からなかったけど、うまかったな。
(ゴレンジャイ?!)
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。