華美たる月のもとへ・・・。
綺羅のつれづれ日記。
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~・・・明日から温泉だというのに・・・。
こんなとき乙女の日(桜花ちゃんがこのようにいっているので)を呪わない日はないっす。
まあ、それはともかく。

裏マ 明日はマのつく風が吹く!のCDが昨日の晩届いていまして。
私はそのとき牛角でくもんの先生たちと飲んでたんっす。
家について、

「あ・・・・。」

箱をあけるとグレタとヴォルフ、コンラッド・ギュンター、そして後ろ髪でも気になりますかって感じの陛下が表紙の箱が出てまいりました。

1プロローグ
渋谷兄のもとに、ムラケンが。
お近づきのしるしに発売直後売り切れになった「マーメイドMyメイド2」と「わがままプリンセス4(フィギュア付初回限定版)」をあげたムラケン、お前さんはいったいなぜそれを持っているのだ。わざわざかったんですか?それをもらった渋谷兄のムラケンへの態度が変わってました。「村田くん」って。あと、ムラケンが「ゲームがお好きだとしぶ・・いや、有利くんから聞いてまして」って、2人で怪しい笑いを。
なんか。お代官と越後屋みたい・・・。
しかし・・・コニタン声変わりすぎ・・・。
「なんということだ~」ってところ裏声が(笑)
兄はゆーちゃんが男と婚約したということを聞いて「お嫁」だと決め付けてしまって、傷心してなんか現実から離れて(ゲーム)、引きこもりモードに突入?

2バッドモーニングコール
実はプロローグは悪夢だった。
悪夢で目覚めた有利。そこに次男登場。次男が猛烈に有利LOVEアタックを。
「おはようございます、陛下。」
「残念、もうおきてたんですね」
(残念はたぶん陛下には聞こえていない)
「夢見が悪くて(ぐすっ)」
「ん?失礼・・・目元に朝露が。ちょっとしょっぱいやつですけど」
と陛下の涙を取って差し上げました!!!
朝露って・・・・・・・・何も口に含んでなくて正解ですよ。

朝のランニングの後、
青くてきれいな花を陛下が発見。
有利がなんの花かと聞くと、次男が
「大地立つ・・・いや、なんだったかな」
とまでは言うのですが、「大地立つコンラッド」までいってくれへんかった。まだここでは有利にこの花のフルネーム教えないのね。
「なあコンラッド、一緒にラジオ体操やらね?」
「いいですね。では、ラジオ体操第一!よ~いっ」
「って・・やっぱ知ってんだ」
私も思った。やはり知ってたのね。

3船旅でGO!
三男と次男のシリアスシーンが入ってました。
次男に脚マッサージをしてもらおうとする有利、
まさかとは思ったけど・・・・
そのまさかか~~~~~~~~~~~~~~!
ヴォルフにまた勘違いされるようなシーンを・・・いや、コレは腐女子への挑戦状なのか、そうなのか?!
ラストCD万歳!!
有難う櫻井、そして、帝王森川!!

4さてそのころの眞魔国
ウサ耳帽子~匿名から届いているのにも関わらずかぶってしまった~グウェンダル。
その帽子はアニシナが16のときに作った試作品らしく、その帽子をかぶると、アニシナのいうことをなんでも聞くという危険な帽子らしい。
「もにたあにおなり!」
と、アニシナがいうと、
「はい、アニシナさ・・・ちがう!!」
葛藤してました(笑)。
ピンクの鳩に赤ちゃん言葉になるグウェンダル・・ぷぷ。
がんばれ、グウェンダル。
俺も応援してるよ。

5ドキドキ湯けむり温泉街
グレタが次男が落としたネタ帳を発見。
ヴォルフが「世にも恐ろしい呪いの言葉」というだけあり
なかにはさむ~~~~~いネタがずらずら。
「そんなはずがアラスカ」
グレタが読み上げるたびに
寒気が・・・・。
「寒さで人が殺せる」といわれるほど。
しかし、最後のほうに日本語でとても感動的な内容が。

7地獄極楽劇場
ゴアラ夫婦の愛の劇場。果たして、ゴアラはラバカップに勝てるのか?!音声多重放送で、なんか、ラバカップの泣き声に爆笑。
なんか銀河鉄道999ネタが出てきました。


エピローグ
ムラケンズ的次回予告最終回。
次回がないのに次回予告ってどうすんだ?っておもったら
ムラケン「君に秘密にしてきたことがあるんだ」
有利「何だよ急にぃ」
ムラケン「君に告白してもいいかい?」
有利「村田?」(どきっ)
ムラケン「実は・・2人で仲良くやってきた・・このムラケンズ的次回予告だけど・・・なんかさ!(テンションガラッとかわって)今回でおしまいなんだって!」
有利「え?」(は?ってかんじのえ?でした)

ムラケン「ふっ簡単な推理だよ。ワトソン君」
有利「いや~俺渋谷」
ムラケン「というわけで、最後になんか一発芸でしめてよ、渋谷」
有利「な・いやだよ、そんなの」
ムラケン「なんでさ?今までずっとやる気なくても見逃してきたじゃない!最後ぐらいはムラケンズの片割れとしてビシっと芸人魂を見せておくれよ!」
有利「そんなこと急に言われても・・」
ムラケン「ほら、全国のみんな注目してるよ?」
有利「無駄にプレッシャーかけんなって!」
ムラケン「いいから!ほら、はやく!」
有利「わかった・・・レモンのいれもん
ムラケン「え、なんだって?」
有利「レモンのいれもん!!
ムラケン「渋谷・・・」
有利「・・・・///なんだよ」
ムラケン「では皆さん!またいつかお会いしましょう!ごきげんよう!」
有利「って俺丸無視かよ!」
で、終わった・・。有利、君のギャグは次男並かもしれん・・・。
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。